ブログ

上京

2020.01.28

カテゴリー: その他

昨日の27日は東京で勉強会でした。

朝8時過ぎの電車に乗って京都まで行き、東京についたのが11時50分でした。

13時からのスタートだったので十分に間に合いました。

16時過ぎまでのお話を聞き、すぐに帰ります。滞在時間約4時間で東京をあとにしました。東京に行って滞在時間がこんなに短かったのは初めてでしたね。

息子から新幹線の写真を撮ってきてほしいと言われたのですが、中々新幹線の顔を撮ることができず、帰りの座席に座ってから窓越しで反対車線の新幹線を撮りました。何とか許して貰いました。

今回の勉強会は業者用の話でしたので、エンドユーザー様に取って為になる話ではありませんでしたが、私が仕事をしていく上で良い話を聞けました。あとは実践あるのみです。

自分で会社をしてから、興味のある勉強会やセミナーに参加しています。また、空き家管理士等もそうですが新しい資格にもチャレンジしていこうと思っています。もちろんエンドユーザー様に取って為になる話も多いので、ちょっとづつにはなりますが、またアウトプットできればと思っていますので、興味のある方は是非見てください。

行政代執行

2020.01.26

カテゴリー: おしらせ

25日ですが、滋賀県野洲市の分譲マンションを空き家対策特別措置法に基づく「特定空き家」として、行政代執行で解体・除去する作業に着手したというニュースを見ました。

老朽化した空き家の問題が広がる中、戸建ではなく分譲マンションを代執行で解体するのは現段階では全国的には珍しいと思います。

 

行政代執行とは・・・「空家等対策特別措置法により、所有者に代わり行政が適正管理に向けた取り組みを行うことです。」

 

例えば道路に越境している木の枝を切ったり、放置されているゴミを撤去したり、倒壊しそうな家屋を解体したりすることができます。何度も改善を要求しているのにも関わらず所有者が対応してくれない場合、行政が強制的に敷地に立ち入り、必要な対策を取るというものです。ただし、これらの管理責任は所有者の責任ですので行政代執行が行われるのは緊急性が高いと判断された時のみです。処分に係る費用は所有者に請求されることになります。

 

もちろん撤去費用や解体費用などは業者も所有者で選ぶこともできないため、合い見積もりなどを取ることもできません。今までの行政代執行の実例を見てみますと、比較的高い金額で工事がされた挙句、その支払いを拒めば自宅などが差し押さえられてしまうのです。

行政代執行がされないためにも、普段から所有している空き家を適正に管理していくことが重要です。

ホームページにも載せていますが、空き家相談士・空き家管理士の資格もあり空き家の管理もしていますので、何かお困りのことやご相談などござましたらお気軽にお問合せください。

 

また、明日の27日は東京で勉強会に参加しますので、事務所は閉めています。会社の電話は転送していますので何かござましたらご連絡ください。

 

 

 

 

ご縁

2020.01.25

カテゴリー: その他

今日は朝一番に1年以上前にリサイクルの出張買取で知り合ったお客様から頼まれていた業務用冷蔵庫の搬出の立ち合いに行ってきました。

この方は木津川市にお住まいで、私が通っている接骨院の院長さんからのご紹介で知り合った方です。以前は飲食店をされていたのですが、お年と供に体も思うように動かなくなったみたいでお店を辞めるので使わないものを処分もしくわ必要とされている方がいるなら人に譲って欲しいというものでした。

年式も不明で古い物だと聞いていましたので売るのは難しいと思いますが処分となるとどうしてもお金もかかります。欲しい人が見つかるかは分かりませんが探してみますと伝え、できる範囲でお声掛けさせて頂き、ようやく見つかりまして今日搬出しました。

依頼者様にも喜んで頂いたので本当に良かったです。引き取って頂いた方にも感謝です。改めて人はご縁で繋がっているなと感じた一日でした。これからも「一期一会」を大事にし目の前のことに一生懸命頑張っていきます。

余談ですが、一昨日の23日は私の38回目の誕生日でした。誕生日は自宅で家族に祝って頂き、今回もおかげ様で幸せな一日を過ごせました。38歳の私もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

お墓参り

2020.01.21

カテゴリー: その他

今日は、岸和田市でお客様と打ち合わせをしました。私の地元です。

打ち合わせが終わってから事務所に帰る前にせっかく岸和田に帰ってきたのでお墓参りをしてきました。

ご先祖様に近況報告と感謝を伝えて終了。

地元を離れてからは中々帰る機会もありませんので、つい帰った時はお墓参りするようにしています。

明日は水曜日なので事務所に行く予定はありませんが電話は転送しておりますので、何かございましたらご連絡ください。

 

相続

2020.01.20

カテゴリー: その他

昨日は生駒市で仕事させて頂いたのですが今日は、午後から奈良の橿原市で相続の打ち合わせでした。

今日お会いした方は相続人様で奈良にお住まいですが、物件は大阪にあります。

今回の案件もかなり時間がかかっており相続人様が複数おられるのですが、今日の話で何とか「争族」にならなくてすみそうです。

私の経験やほかの士業の方のお話を聞く限り、相続が始まると身内でも紛争が起こりいわゆる「争族」になるケースが多いです。原因としては各家庭様々ありますが、不動産を残した場合相続人で分けにくいので争いが多いといわれますので、「相続」が「争族」になる前にお持ちの不動産を売却し現金化しておくと相続のときに分けやすいということがあります。

ただそれは各家族の意見や状況もあると思いますのですべての家族がしておいた方がいいと言えませんが、争いをなくす一つの方法として覚えて頂ければと思います。

そういった悩みがある方、もちろん秘密厳守でいつでもご相談にのりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

PAGE TOP