ブログ

相続

2020.01.20

カテゴリー: その他

昨日は生駒市で仕事させて頂いたのですが今日は、午後から奈良の橿原市で相続の打ち合わせでした。

今日お会いした方は相続人様で奈良にお住まいですが、物件は大阪にあります。

今回の案件もかなり時間がかかっており相続人様が複数おられるのですが、今日の話で何とか「争族」にならなくてすみそうです。

私の経験やほかの士業の方のお話を聞く限り、相続が始まると身内でも紛争が起こりいわゆる「争族」になるケースが多いです。原因としては各家庭様々ありますが、不動産を残した場合相続人で分けにくいので争いが多いといわれますので、「相続」が「争族」になる前にお持ちの不動産を売却し現金化しておくと相続のときに分けやすいということがあります。

ただそれは各家族の意見や状況もあると思いますのですべての家族がしておいた方がいいと言えませんが、争いをなくす一つの方法として覚えて頂ければと思います。

そういった悩みがある方、もちろん秘密厳守でいつでもご相談にのりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

PAGE TOP