ブログ

不動産売却は不動産のトータルへ

2020.07.20

カテゴリー: 不動産売却

皆様こんにちは。福本です。やっと日差しがでて夏が来たような天気の大阪ですが、天気予報を見ると明日から雨模様みたいです。早く梅雨が終わって夏が来てほしいですね。

 

報告が遅れたのですが、今月から大阪メトロ谷町線(地下鉄)の田辺駅の構内に弊社の広告が載るようになりました。

弊社、谷町線「田辺」駅から徒歩1分の立地になります。

特に不動産売却・不動産買取に力を入れていますので、今お持ちの不動産の売却を考えている方は是非ご相談ください。

任意売却 東住吉区 不動産のトータルへ

2020.07.11

カテゴリー: 不動産売却

皆様こんにちは。福本です。連日の雨で各地で河川が氾濫しています。被害に遭われた方心よりお見舞い申し上げます。

私の住んでいる木津川市も近くに木津川という大きな川が流れています。普段は川の水量も少なくおとなしい川ですが、かなり水かさが増していました。

この写真は8日の水曜日に撮った写真でこの日は雨は降っていなかったのですが、前日までの3日間このような状態になっております。私よりも長く住んでいる妻曰く、今まで見たことの無いくらいの水かさの様です。

氾濫しないように願うばかりです。

先日ですが、ようやく届きました。

 

任意売却取扱主任者証です。

「任意売却」とは住宅ローンを滞納している状況あるいは、売却金額より住宅ローンの残高が多い状況の中、債権者と話し合いをした上、同意を得て売却することです。

例えば、購入した時と比べお勤め先が変わって収入が下がり毎月の支払いができない方や離婚することになって支払いができなくなった方(他にも理由はあると思います)など住宅ローンの支払いが困難になった方で家を売却する金額よりもローンの残高の方が多い方を救済できる売却方法になります。本来住宅ローンの残高が0円にならないとお家を売却することができないのですが、この方法を使うことによって売却できる可能性があり、なおかつ引っ越し費用なども残して頂ける可能性もあるので新たに再出発ができる可能性があります。

特段この資格がないと任意売却ができないことも無いのですが、あった方がお客様が安心して依頼することができると思い、今年の2月に試験を受けましてやっと届きました。

任意売却のご相談はナイーブなものになることも多いと思いますので、もちろんですが全て秘密厳守で取り組みさせて頂きますので、お困りの方いらっしゃいまいしたら、お気軽にご相談ください。

不動産売買契約 ご縁に感謝

2020.07.06

カテゴリー: 不動産売却

皆様こんにちは!福本です。また梅雨空になりましたね。そして風が強いですね。天気予報を見る限り来週の月曜日までずっと曇りや雨が続くみたいです。まだまだ続く可能性もあると思いますが、雨になると地面が濡れるので歩いていても滑ったり自転車や車でもスリップしたりするので事故や渋滞が増えますので十分に注意してください。

先日ですがマンション購入のお手伝いをさせて頂き無事にご契約をさせて頂きました。

今回のお客様は6月の初めころに突然ご来店くださいました方でして、普段は外に出ての仕事が多く中々事務所にいない私ですが、この時は他の案件の契約書を事務所で作成していまして、たまたま来てくださいました。

入ってすぐに「この飾ってある額が素敵ね」と褒めてくださり一気に空気がなごみ、そこから物件の購入理由や今の現状などのお話をお聞きし色々なご提案をさせて頂いて少しお時間がかかりましたが無事契約を終えることができました。

昨日打ち合わせでお会いした時に何故弊社に来てくださったのか理由をお聞きしましたところ、「たまたま不動産屋さんがあって中にいらっしゃるのが見えたから入っただけで中にいなかったら尋ねてないです。ご縁ですかね」とおっしゃいました。

普段はあまり事務所にいることの無い私が、たまたまその日に事務所にいた時に出会う。本当に不思議な感覚ですね。もしその日のその時間に事務所にいなかったら会えていなかったのか、それともこの方とはご縁があってこういう出会いでは無かったとしてもいずれ会えていたのか。いずれにしても「ご縁」という言葉の力を再確認しました。

やはり一度の人生ですので可能な限り出会う人とのご縁を大切にしていきたいですね。

 

今日は天赦日+一粒万倍日!!

2020.06.20

カテゴリー: 不動産売却

皆様お久しぶりです。福本です。

新型コロナウイルスのこともあり投稿を控えていたのですが、またボチボチと無理せず投稿していきます。

弊社の近況ですがご縁を頂き売らせて頂いてました物件の契約がつい先日終わったり、昨日はこれもご縁を頂いたのですが奈良市の買取物件の決済があったり、またこの時期にありがたいことにご来店して頂いた方と話が前に進んだりとかで、おかげさまで何かとバタバタさせて頂いております。

昨日ですが滋賀県守山市の「ゆうの書道」という書道教室で講師または書道家としてご活躍されている「裕次郎」先生のFacebookの投稿を見て、あれからもう一年経つのかという思いで投稿しています。裕次郎先生は私の小学校からの友達で今でも仲良くさせて頂いてます。

気になる方、ゆうの書道のホームページはこちらです。http://yuunosyodo24.sakura.ne.jp

裕次郎先生に書いて頂いた3枚の書を事務所に飾り昨日でちょうど1年が経ちました。

「先義後利」・・・道義を優先させ、利益を後回しにすること。

「一期一會」・・・一生涯にただ一度会うかどうかわからぬほどの縁。出会いを大切にすることのたとえ。

「笑門来福」・・・いつもにこやかに笑っている人の家(人)には、自然に幸福がやって来るということ。

あっという間の1年でしたが、実際にここに掲げた言葉通り自分自身が振舞えているのかを振り返ることもできました。こういう時間も大事ですね。またこの一年もこの3つの言葉を意識して行動していきます。

特に新型コロナウイルスが吹き飛んで無くなるくらい日々笑って過ごしたいと思います。

今日は、天赦日+一粒万倍日の最高に良い日ですので、皆様いい1日をお過ごしください。

 

 

 

 

地鎮祭

2020.04.28

カテゴリー: 不動産売却

皆様こんにちは。福本です。

先日ですが、前に土地を紹介させて頂きましたN様の地鎮祭に参加してきました。

Wikipediaによると、地鎮祭(じちんさい、とこしずめのまつり)とは、土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の守護神(鎮守神)を祀り、土地を利用させてもらうことの許しを得る。これには神式と仏式がある。一般には神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と呼ばれることもある。鎮地祭、土祭り、地祭り、地祝いとも言う。費用は施工業者(奉献酒や玉串料は施主を含めた関係者)が負担する

と記載があります。

こういう儀式を行うともちろんお金もかかりますし、時間の調整もありますので最近では、地鎮祭を省く方が多く今回の施主さんのご家族様はどちらでも良いと仰っていたのですが施主様がどうしても地鎮祭をやっておきたいとのことで行いました。

これは本人の気持ちや考え又はその家族の気持ちや考えにもよると思いますが、私ならば必ずやりますね。今回参加させて頂いて良かったです。

今コロナの影響で役所仕事が非常に混んでいるようで申請や許可に時間がかかるみたいです。

ショールームも閉鎖になっていて現物を見れない中、スムーズに設備を決めていってくださってありがとうございます。打ち合わせもほぼ終了になってます。

もうしばらくします建築が始まりますのでしばしお待ちください。

 

 

PAGE TOP