ブログ

「終活ガイド検定」

2019.09.15

カテゴリー: その他

以前会社の紹介でもお話させて頂いたと思うのですが、弊社、不動産事業とリサイクル事業をしております。

先日ですが、「終活ガイド検定」という資格を取るために受講してきました。

この講習を受けるまでは、「終活」という言葉で、不動産事業やリサイクル事業のお話させて頂いていました。不動産で言えば、相続が争族になる前に不動産を現金化したいという相談や、リサイクルで言えばそろそろ身の回りを整理するので買い取れるものは買い取ってほしいという相談を受けたりです。

ただこの話を聞いてから「終活」の範囲が凄く広いことに気づかされました。

病気・入院・認知症・保証人・成年後見人・介護・老人ホーム・保険・葬儀・宗教・お墓・遺言書・家族信託など・・・

本人がどうすることを望んでいるか!?っていうことが大事で、上記のような出来事があった際に出来るだけ本人の思いをくみながら進めるための準備が終活だと思いました。

聞いたことがある人もいるかと思いますが、本人様の思いを引き継ぐ方に知って頂く手段としてエンディングノートいうものがあります。

今回の講習で頂いたものです。書式等は色々なものがあると思います。

今日お聞きしたお話では、エンディングノートを購入されても実際に記入し使用されている方はおよそ1%にしか満たないみたいです。

おそらく空き家問題や相続問題の様に、「自分はまだ大丈夫と」思われている方が多く、そこまで危機感を持たれていないことが原因だと思います。何をするにもそうですが、準備(段取り)が一番大事です。いざと言うときに困るのは自分ではなく家族や周りの方です。私の親にも言えますし私自身に置き換えても必ずした方がいいことだと思いました。

今回の受講で私自身の仕事も「終活」に密接している仕事だと再認識しました。試験には無事合格し、「終活ガイド」の資格も取れましたので「終活」についてこれからも勉強していきながら皆様にも発信していけたらと思います。またブログでも終活のことを更新していければと思います。

 

この記事を書いた人:福本笑事株式会社:福本 信夫

TOPページへ戻る

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

PAGE TOP